ホーム SON OF THE CHEESE
ホーム CAP,HAT
ホーム SON OF THE CHEESE_CAP,HAT

1960年代、銀座みゆき通りに起こった「みゆき族」という
レベルカルチャーを巻き越したブランド「VAN」と「SON OF THE CHEESE」の
パンクアイビーをテーマにしたコラボレーションアイテム。

1960年代に銀座のみゆき通りで起きた「みゆき族」という
レベルカルチャーはアイビールックがコスチュームとなっていた。
東京オリンピックの催事前に日本人らしからぬ風貌に
世の大人達はひどく抵抗を覚えていたようだが
当時の若者を中心にしたファッションで起こす『反抗=レベル』が
アメカジ文化を発起させたタイミングとなり
ユニフォームになっていたブランドが言わずと知れた VAN。
今コラボレーションは、アイビールックの代名詞と言える
カレッジストライプと配色をデザインの多くに用いています。

20s コットンツイルを使用したアイビーリーグ配色のロゴキャップ。